フーリエ倶楽部 ~リサイクル日和~
三重県名張市にあるリサイクルショップ「フーリエ倶楽部」です!おもちゃ・ゲーム・古着・CD・DVD・コミック・釣具・楽器などなどの買取、販売をしています!新入荷、強化買取、スタッフのイチオシなど更新中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デニーロVSパチーノ
台風が2つも近づいてるとか、秋雨前線が下りて来てるとか雨が多い今日この頃・・・
家も裏側が山なんで気になります・・・前回の台風でお隣さんの裏山が崩れたりしてますので・・・
何事もないのを祈るしかないです。



先日、ハリウッドの名優、ロバート・デニーロが6年振りの来日♪でテンション上がったmokoです。
デニーロ


デニーロといえば、イタリア系アメリカ人の俳優さん。
そしてデビューも同じ頃で、同じくイタリア系アメリカ人俳優さんが、アル・パチーノ♪ 
だから何かと比較されてますね。ライバルとしてファンの間でも認識されてる感じですもんね。
その2人が初競演したのが、名作であり私も大好きな映画の1つ、

ゴッド
「ゴッドファーザー2」ですね。
ゴッドファーザーはイタリアンマフィアのファミリーの話で、三部作になってますが、やっぱり2が面白いです。再放送される度に見ていました。当時レンタルビデオなんて、この田舎になかったですし・・・あったとしても、入りにくかったですから・・・アダルトビデオっぽい感じで・・・
話、脱線しました・・・



同世代の俳優さんて比較対象になるようで、今はもう廃刊になった映画雑誌でもよく特集されてたみたいです。
当時まだ、子供だったので、主に叔父の家に行っては見ていたんですが・・・
でもやっぱり、女性人気はアル・パチーノの方がありましたね。
私も、榊原郁恵の曲の「アルパチーノの真似なんかして、ちょっとニヒルに笑うけど・・・」ってフレーズのせいか、10代20代の頃は、アル・パチーノの方が好きでした。
アルパチーノ
なんていうか、母性本能をくすぐるルックス?っていうか、役によって可愛くみえたりしてね・・・・
子供にそんなことアルも言われたくないかもですけど・・・(笑)




デニーロといえば、なんといっても忘れちゃならないのが、
タクシー
「タクシードライバー」
なんか子供の時に見たときは、怖かったんですけど(ゴッドファーザーは見てたのに・・・)大人になって改めて見たら、結構面白いって思いました。確かに子供の時にこれ理解できてたら逆に怖いわ。って思ってしまった。
トラヴィスの抱える孤独と狂気。



デニーロはよくマフィアの役をやっていたので、(ゴッドファーザー、ワンスアポンアタイムアメリカ、アンタッチャブルなど)そういうイメージ持ってる人もいるようですが、確かにどれもカッコよかった。でもコメディやラブストーリーなんかでもいい作品に出てます。

私がすきなのは、NYNY.jpg
ブロードウェイミュージカルを映画化した、「ニューヨークニューヨーク」
シンガーであり女優ライザ・ミネリと共演したこの作品はおススメです!!


恋におちて
あとメリル・ストリープとの「恋におちて」これも良かった!!!

2作とも大人の恋です。
なんかいいんですよね。デニーロ・・・
あとショーン・ペンとの共演作、コメディの「俺たちは天使じゃない」も好きな作品です。
でも忘れちゃならない!!!

デニーロの代表作といえば、
レイジングブル
ボクサーの半生を描いた、「レイジング・ブル」役作りも徹底して食事制限から身体を鍛え直したりしてたそうです。この作品でアカデミー賞主演男優賞受賞しました!


かたやアル・パチーノもいい作品にたくさん出演してますが、私のおススメは、初監督、主演などした作品
リチャードを
「リチャードを探して」です。題材はシェークスピアの「リチャード三世」。
アルが滅茶苦茶好きだったシェークスピアの作品でそれが伝わってくるドキュメンタリーチックな作り方です。
シェイクスピアは、難しくて分からないって人にこそ見て欲しい。って作品に仕上がってます。
(ちなみに私はシェイクスピアならリア王が一番好きな作品)


スケアクロウ
ジーン・ハックマンと共演した「スケアクロウ」もオススメです。いわゆる、ロードムービーなんですけど、男の友情を描いた良い映画です。

あとは「カリートの道」「狼たちの午後」とかジョニー・デップと共演した「フェイク」とかキアヌ・リーヴスと共演「ディアボロス」とか「インサイダー」とかオススメしたい映画はいっぱいあります。
スカーフェイス
でもやっぱり「スカーフェイス」かしら・・・ギャング映画ですけど・・・
今は規制とかいろいろあって、自由の国のアメリカでもわりと出来ない事が増えて来ている昨今の映画とは違って、やっぱり昔の映画は自由に、気ままに、ありのまま作っていてそれが、カッコいいんでしょうね!


さてライバルと言われているデニーロとアル・パチーノとは結構、共演してますね。
ヒート
「ヒート」や「ボーダー」もそう。
この2人はやっぱりいいですよ!
デニーロ&パチーノ
なんか、独特の存在感というか、素敵です
そうそう、今日まで私、デニーロの方がアルより年上と思ってました・・・
実際は、アル・パチーノが1940年生まれ、ロバート・デニーロが1943年生まれで、デニーロの方が年下だったんですね。ちょっとビックリ!
デビューはデニーロの方が早かったみたいですが・・・

まだまだ頑張って良い映画に出て欲しいですね。
もっといっぱい紹介したいんですが、多すぎるし・・・
取りあえず、ロバート・デニーロといえば、
アル・パチーノといえば、って作品を紹介させて頂きました。

上記のDVD、買取もしてますので、一度お持ち頂ければ幸いです。

mokoでした!!
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。