フーリエ倶楽部 ~リサイクル日和~
三重県名張市にあるリサイクルショップ「フーリエ倶楽部」です!おもちゃ・ゲーム・古着・CD・DVD・コミック・釣具・楽器などなどの買取、販売をしています!新入荷、強化買取、スタッフのイチオシなど更新中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の足元
こんばんわ。
山です。

いよいよクリスマスシーズンですね。
楽しい季節になって来ました。

さて本日は、今の季節ピッタリで尚かつ履き心地もバツグンな、おススメシューズを2足ご紹介致します。

まずはこちら☟☟
IMGP3699.jpg

●Clarks SUEDE DERVY SHOES

1825年創業、イギリスの老舗カジュアルシューズブランドである『Clarks』。
数多くの名作を誕生させており、イギリスのスエードシューズと言えばこのブランドを思う方が多いのでは?
それほどに世界的に評価の高いブランドということの証明ではと思います。
そんな当ブランドが2003年にベトナムに工場を移す以前のENGLAND製の上質な一足が入荷致しました。


IMGP3709.jpg

シューレースはオリジナルのロープタイプ。
意外に使用感が目立つところですがダメージもなく大事に扱われていたのがよくわかります。
羽根はもちろんダービー仕様でヒモを閉めたときのフィット感を重視した構造に。
歩きやすさと快適さを常に求めている当ブランドが一番重要視している部分ですね。


IMGP3710.jpg

コバ部分のステッチもしっかり縫われており、今のベトナム製とは一線置いているのがわかります。
さらに内側のかかとのクッション部分もまだまだ潰れておらず、コンセプト通り快適に使用する事が出来ます。
一度履くとその歩きやすさが癖になりますよ。



二足目はこちら☟☟
IMGP3714.jpg

●WALK OVER 80‘S GREY SUEDE DERVY SHOES

1758年創業、こちらはアメリカを代表するカジュアルシューズブランドである『WALK OVER』。
その歴史の長さもさることながら、やはり代名詞はバックスシリーズではないでしょうか?
さまざまなショップがセレクト、別注をかけており一度は見かけた事があるかと思います。
そんな大人気である『WALK OVER』の80年代の一足が入荷致しました。


IMGP3715.jpg

シューレースはもちろんオリジナルの丸ヒモ。
『Clarks』同様、こちらもダメージなく本当に状態が良いことがわかります。
こちらも羽根はダービー仕様でフィット感を重視した一足。
カジュアルシューズを中心に生産していたのでダービー仕様になるのが当たり前なのですが、80年代頃に一瞬だけバルモラル仕様のドレスシューズも生産していたようです。


IMGP3718.jpg

コバのステッチは本当に細かく、物作りの良さが伝わって来ます。
ソールはもちろんレンガソール。
アッパーとのカラーリングの相性もバッチリです。




季節柄ニットやコート等キレイめなスタイルをしたくなる今の時期。
そんな時期にピッタリではないでしょうか??
両足共に自信を持って提案出来るアイテムです。
是非、押さえて頂きたいですね。




最後にそんな今の時期の靴のお供に相性抜群なソックスをご紹介したいと思います
こちら☟☟

IMGP3730.jpg

●BAND WAGON SOCKS

糸から選びポルトガルの工場で生産している『BAND WAGON』。
見た目はもちろん、履き心地や耐久性も考えられたこだわり抜いた一足。

IMGP3731.jpg

厚めの編みとミックスカラーが革グツとの相性バツグン。
しかも、このクオリティで一足¥1,000というコストパフォーマンスの高さには驚くばかりです。

お気づきの方もおられるかと思いますが、以前に企画コーナーのブログを書いた時にチラッとご紹介した『MAGON』のソックスを覚えてますでしょうか?
実はこの『BAND WAGON』、その『MAGON』と同じ工場で作られているのです。
仲介業者を通じず直接そのポルトガルの工場と契約することで、クオリティを下げる事なくこの価格が実現しているのです。
僕も思わず買ってみたのですが、ほんとおススメの一言です。
是非、騙されたと思って一足試してみて下さい。


IMGP3735.jpg

長くなりましたが、今年の冬はお洒落な革グツと、それに負けないお洒落なソックスのコンビで決まりでしょう。
是非、お試しあれです。



〈山〉
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。