フーリエ倶楽部 ~リサイクル日和~
三重県名張市にあるリサイクルショップ「フーリエ倶楽部」です!おもちゃ・ゲーム・古着・CD・DVD・コミック・釣具・楽器などなどの買取、販売をしています!新入荷、強化買取、スタッフのイチオシなど更新中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒いけど俺は負けずに.......

皆さんこんばんは
第二発目の爆弾低気圧がくるらしいです
普通に嫌です寒いです
なおとです

もう嫌や!!寒すぎる!!がくぶる!!

だがしかし!!僕は負けずに商品を紹介します!!

しかも、 春物を!!!!!


確かに寒いですけど、もうそろそろ先の事を考えましょう!!

てことで、今回は個人的に
『なんで売れ残ってるんや!!』って思ってるHI BRANDを紹介したいと思います!!

まずこちら!!
IMGP4189.jpg
IMGP4194.jpg
IMGP4192.jpg

vivienne westwood
ストライプウールスクールJKT

vivienne westwoodは
イギリスのファッションデザイナーおよび、ファッションブランドである。ブランドロゴは「王冠」と「地球」をモチーフにしたオーブ (ORB) 。反逆性とエレガンスを兼ね備えたアヴァンギャルドなデザインで知られる。

そんなvivienneからのスクールJKT!!
外見もイケてますが、中の裏地もかなりイケてます!!
まさに反逆性とエレガンスを兼ね備えたJKTだと思います!!

ちょこっとvivienne westwoodの歴史を

ブランドの始まり
1971年、ヴィヴィアン・ウエストウッドがマルコム・マクラーレンとともにブティック「レット・イット・ロック(LET IT ROCK)」をオープン。後に自身の名を冠したブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」を発表。

ヴィヴィアン・ウエストウッドについて
ヴィヴィアン・イザベル・スウィア(Vivienne Isabel SWIRE)は1941年4月8日、イギリスのダービーシャー生まれ。 絵が得意で画家志望だったが、生計を立てるためにアート専攻の教師の道に進む。「ウエストウッド」という姓は教師をしていたころに結婚した一番初めの夫のもの。以後「ヴィヴィアン・ウエストウッド」と名乗る。

2児の母であったが、「ビートルズ」やミニスカートを着て有名になるモデル「マリー クワント」の影響を受けて大学に再入学(歴史を専攻)、新しい時代の流れに押された形で決意した。大学時代に出会ったのがマルコム・マクラーレン。彼は反体制派でヴィヴィアン ウエストウッドは大きく影響を受ける。

71年、マルコム・マクラーレンとともにキングスロード430番地にブティック「レット・イット・ロック(LET IT ROCK)」をオープン。マルコム・マクラーレンのファッションセンスは進みすぎており、生産する引き受け手がいなかったためヴィヴィアン・ウエストウッドが生産するようになる。これがファッションデザイナーになるきっかけとなった。

72年、店名を「Too Fast to Live, Too Young to Die」に、74年には「SEX(セックス)」に、76年には「Seditionaries(セディショナリーズ)」に変更。

マルコム・マクラーレンは、ショップ「SEX」に出入りしていた若者に、ヴィヴィアン・ウエストウッドのデザインした過激な服を着せて反社会的なロックバンド「セックスピストルズ」としてデビューさせた。セックスピストルズあらゆる意味で革新的で、パンクムーブメントを引き起こす。セックスピストルズと、パンクとともに「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のデザインはパンクファッションとして、一つのジャンルを築き上げた。

79年には、ブティック「ワールズ・エンド」をスタート。歴史に興味を持ち、70年代後半から、過去のファッションの研究を始め、イギリスのクラッシック、トラディショナルとの融合を追求してゆく。こうしてヴィヴィアン・ウエストウッドは徐々にアンダーグラウンドから表舞台にシフトしていく。

83年、パリコレクションに発表。 86年、フランス革命からヒントを得たミニ丈の「クリノリン・スタイル」を発表。87年、「ハリスツイード」を発表。88年には「タイムマシン」を発表。1991S/S、フローレンスで行われた「ピッティ・ウオモ(Pitti Uomo)」で独立したメンズ・コレクションを初めて発表。 

93年、レディースウェア部門をファーストラインの「ヴィヴィアン ウエストウッド ゴールド・レーベル」とセカンドラインに「ヴィヴィアン ウエストウッド レッド・レーベル」に分割。1998年春夏シーズンから「アングロ・マニア」をスタート。 96年、メンズウェアライン「ヴィヴィアン ウエストウッド マン」でミラノコレクションに初参加。 98年、ファーストフレグランス「ブドワール(Boudoir)」を発表。 2000年、セカンドフレグランス「リバティン(Libertine)」を発表。

2006年1月、英国人デザイナーとして初めて、エリザベス女王よりDameの称号を与えられる。また、3度目となる「British Designer of the Year」も受賞した。

さすがですね!!!

お次ぎはこちら!!
IMGP4195.jpg
IMGP4196.jpg
IMGP4197.jpg

Dior
サイドラインタキシードパンツ

このラインのキレイさ、光沢感のある素材
そして履いた時のシルエット....
さすがのクオリティです!!
フーリエにあるスラックスの中で一番綺麗だと思います!!
なぜこれが売れ残っているのか不思議でしかない!!

ちょこっとDiorの歴史を

1947年S/Sコレクションでクリスチャン・ディオールが独立後初めてのコレクションとして発表した新しいシルエットは、世界的なセンセーションを巻き起こしました。「ニュールック」です。

ポイントはしたゆったりなだらかな肩に細く絞ったウエスト、長くてフルなフレアースカートが特徴です。これはその型から数字の「8」を当てはめたライン「8ライン」とも呼ばれます。戦後、46年までのボールドルックと比較するとエレガントな女らしさを強調した平和のシンボルと言われました。この時代スキャパレリ、バルマンも8ラインと同様のウエストを細く絞ったラインを発表し、トレンドとなりました。

ニュールックは47年の時点では「新しい」ルックといえたのですが、歴史的に見れば、これはリバイバルです。それは16世紀以降女性服の基本型の現代的アレンジと言ってもいいでしょうが、これは時代に受け入れられました。戦時中は女性らしさを抑制したストイックなファッションが中心でしたが、戦後解放され、より女性らしさを強調するファッションを時代は求めていました。ディオールはこれに答えるかたちで「ニュールック」を発表しました。「平和のシンボル」と言われる由縁です。

ただし、ディオールのニュールックが過去のスタイルと全く同じかと言えば、そうではありません。コルセット、クリノリンの時代は装飾がふんだんに施されていたのに対して、ディオールのファッションは装飾を注ぎ落としたシンプルなデザインです。テーラードの技術は現代的なテクニックが使用されていました。

48年以降、基本は8ラインが続くことになりますが、ディオールは「ジグザグライン」「ウイングルック」「バーティカルライン」「オブリークライン」と8ラインに少しずつ変化をだしていきます。変化が出てきたのは50年A/Wバレンシアガのコレクションあたりからです。

オートクチュールの世界ではパトロン(パトロン:芸術家らの活動を支援する資産家)の支援を受けて、ディオール等のデザイナーはジャーナリズムの脚光を浴び、成功を収めてきました。アメリカの既製服業界には全面的に受け入れられていたとは限りません(戦後、ヨーロッパはアメリカの影響を強く受けていたため、アメリカの既製服業界の意向も考慮しなければならない状況だったのです)。それは「ハイファッション」すぎたからです。しかし、戦後50年中ば、ヨーロッパの経済状態の安定化と共に、オートクチュールも独自性と主体性を回復しだしてきて、一時オートクチュールは復活しました。

しかし、パリがファッションにおける絶対的な中心である状況は次第に変化していきました。戦後の大衆社会において、ごく限られた人たちのための少量のオートクチュールではなく、大量生産が必要になりました。そんな中、イタリアとアメリカでは新たに独自のファッション産業が発展していくことになりました。


まだまだDiorには歴史はありますが、それはまたの機会に!!



そしてラストはこれ!!
IMGP4199.jpg
IMGP4202.jpg
IMGP4200.jpg
IMGP4201.jpg

GIVENCHY
13S/S マリアプリントL/Sシャツ

このシャツは個人的に今フーリエにあるシャツの中で一番だと僕は思います!!
マリアと天使??の淡いプリント!!
芸術的シャツです!!お洒落過ぎます!!まさにおシャツです!!
こんな神秘的なシャツなかなかないでしょ!?

それではちょこっとGIVENCHYの歴史

ブランドの始まり
1951年、ユベール・ド・ジバンシィがコレクション発表。52年、ジバンシィ社を創立。

ジバンシィについて
ユベール・ド・ジバンシィ(Hubert de Givenchy)。1927年2月21日、パリ郊外のボーヴェ生まれ。古い由緒ある貴族家系出身で父親は公爵の称号を持つ。ロベール・ピゲ、ジャック・ファットのメゾンを経で修行を積み、エルザ スキャパレリのモデリスト兼主任となる。

51年、24歳での初コレクションでは資金面の問題もあり、コットン素材のシンプルなドレスやブラウスを発表。中でもシャツ地で作った開襟、ラッフル袖の「ベッティーナ・ブラウス」は話題を呼ぶ。その斬新なアイデアとシャープな感性が絶賛され、「モードの神童」と呼ばれた。52年2月2日、ジバンシィ社を創立。

54年、オードリー・ヘップバーン主演の映画「麗しのサブリナ」の衣装を手がける。オードリー・ヘップバーンはジバンシィの象徴。女性の体のラインを美しく見せるディオールのニュールックとは対照的で「自由」で体のラインを強調しないスタイル。その他、ジバンシィはペップバーンに「ティファニーで朝食を」「おしゃれ泥棒」などで衣装を提供した。

55年、「自由なライン」として発表したウエストもヒップもないシュミーズドレスが「革命的な衣装」として反響を呼ぶ。 56年、レディースウェアライン「GIVENCHY UNIVERSITY」を発表。62年に香水を発表。72年に男性用化粧品を発表。1973年、メンズウェアライン「GENTLEMAN GIVENCHY」(99年に「GIVENCHY」に改名)を発表。

87年LVMH社が香水関連の会社パルファム・ジバンシィを買収、翌年の88年にジバンシィ(クチュール)を買収。ユベール・ド・ジバンシィは名誉会長兼芸術部門の責任者として創作活動に専念することになった。

95年、オートクチュール・コレクションを最後に引退。

後任にはジョン ガリアーノが抜擢される。 96年、ガリアーノはディオールのデザイナーに就任し、後任でアレキサンダー マックイーンがオートクチュールとプレタポルテの主任デザイナーに就任。2000S/Sよりマックイーンはメンズラインも手がける。彼の手腕により、ジバンシィが再び隆盛期を迎える。しかし、これまでのジバンシィ色はなくなり、マックイーンの色が強くなったことから、プレスからは批判を受けることもあった。マックイーン自身もジバンシィのデザイナーを引き受けたことは失敗だったと語っている。

しかしマックイーンは自社株の大半をグッチグループに売却。これを機にLVMHグループとの関係が悪化し、ジバンシィを離れることになった。

2001-2002A/Wより、ジュリアン マクドナルドがオートクチュールとプレタポルテの4代目の主任デザイナーに就任。ファーストコレクションはオードリー・ヘップバーンとジバンシィの回顧展的な内容だった。

2003年12月、ジバンシィのメンズウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターにオズワルド ボーテングが就任。(ボーテングは後に担当が代わり、コンサルタントになる) 2005-2006A/Wより、リカルド ティッシがレディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターを務める。現在はティッシがメンズ・レディースともに手がけている。

2008年、マドンナがワールドツアーにて、ジバンシィのドレスを着用して話題となる。

LVMHの経営権を手に入れたフィナンシエール・アガッシュ社のベルナール・アルノーは自動的にジバンシイを傘下に収めました。アガッシュはクリスチャン ディオールを傘下におさめる会社なので、LVMHグループ傘下のジバンシィとディオールは同じグループになりました。

アルノーはジバンシィの2代目デザイナーにジョン ガリアーノを指名します。その1年後、ガリアーのをディオールの担当に指名し、その空いたジバンシィのデザイナーにアレキサンダー マックイーンを指名しました。(マックイーンは自身のブランドをグッチに売却したことでジバンシィのデザイナーを更迭されますが。)その後も新鋭デザイナーのジュリアン マクドナルドをデザイナーに抜擢するなど積極的に若手を起用します。

ジバンシィといえばオードリー・ヘップバーンとの関係が有名ですが、彼は始めてヘップバーンの映画の衣装を担当することが決まった際、オードリーではなく、キャサリン・ヘップバーンをイメージしていた、というエピソードがあります。

以上です!!

この三点売れ残ってる意味が分からな過ぎて困っています!!www

ただ他にもこれなんで売れてないん!?って商品結構有るんで
また時間があれば紹介していきたいと思います!!
ではなおとでした!!ノシ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。