fc2ブログ
フーリエ倶楽部 ~リサイクル日和~
三重県名張市にあるリサイクルショップ「フーリエ倶楽部」です!おもちゃ・ゲーム・古着・CD・DVD・コミック・釣具・楽器などなどの買取、販売をしています!新入荷、強化買取、スタッフのイチオシなど更新中!
追加とか・・・(これこそ長文か)
今日もいやになるくらいの暑さですね。昨日いっぱい書きましたが、一個忘れてました!!
アニメは放送終了しましたが、ジワジワと人気があがってきている・・そうデュラララ!!忘れてました!!
でゅら デユラ原作本は¥200買取!コミックは¥250買取!!です。よかったら売って下さい。
先週発表された、芥川賞、直木賞の各受賞作も高価買取中なので、書籍類もよかったら売りに来てね。

ところで今日はゲームって言いましたが、諸事情あってゲームの高価買取情報は後日に・・・
TVゲームも進化しましたよね。初めてファミコンが発売された時は驚愕!でした。あの頃はシューティングゲームやアクションゲームに夢中でした。今はロープレが殆どですけれど・・・ロープレはいまいちよくわからず、初めてドラクエ(以下DQ)をした時(友人の借り物だった為、説明書なく)何もわからずいきなり外にでて(何も装備せず)スライムの”かいしんのいちげき”にやられまして、(そりゃそうだ。笑)村人に聞くだのなんだのが、面倒?で全く面白さがわからずやってませんでした。しかーし!!そんな私に☆運命の出会い★
FF.jpgそうです。「ファイナルファンタジー」。(以下FF)別の友人に「ロープレの良さがいまいちわからない。DQも最初の3分でやめたの」と言ったら「これやってみな」と箱、説明書の完品状態でFFを貸してくれて、あの時代、友人間でも借りパクが横行していて完品状態で貸してくれる人なんか殆どいなかったのね。めっちゃ感激しながらプレイしました。今の様に攻略本が即発売、って事はなく、本当自分の力と友人のヒントで、クリアして感激しました。
感動。ファンタジー小説を自分で冒険していく感がもうたまらなくて、FF2も貸してもらい、FF3は自分で買って、とFFにどっぷりこんとハマってしまいました。FFには涙と感動が溢れていて、本当に大好きになりました。ロープレ。そしてようやくDQ.jpegDQしました!!がやはり断念。なぜなら”ふっかつのじゅもん”なるセーブ方法に、何度も挫折したからです。正確にメモしても、じゅもんがちがいますと出て、もうきっとFFファンにはやらせないつもりやな。と思ったりして。でもようやく単なるセーブが出来る様になった、DQ3をクリアFFとは違うでも、感動を与えてくれて、スクエアはすごい。と思ったもんです。その後スーファミのDQ5、DQ6DQ5.jpgは着実にクリアしました。中でも、DQ5には、もう感動させられました。パパスとの別れ、キラーパンサーとの再会。そして結婚。みなさんはビアンカとフローラ、どちらを選択しました?
今迄9作DQシリーズ出てますが、唯一クリアしてないのは、DQ7のみです。何でか・・・・って?それは断然!
キーファ王子が途中で抜けたショックから立ち直れなかったから他ありません。いや気力でしばらくは続けてたんですが、気分を変えるため、他のゲームをしたのが運のツキ。今なお途中でセーブされたままです。
あっでもDQ9もサブゲームに夢中になってラスボス手前でセーブしたままですね。
FFは感動ものばかりで、特に4の双子、ポロムとパロム?には感涙しました。FF7.jpg
そして何と言っても名作揃いのFFシリーズの中でダントツに好きなのがFF7です。衝撃的でした。
FFシリーズといえば、大切なキーワードというかクリスタルがFFの世界の一番大切なものだったはずなのに、前作のFF6から、クリスタルの存在意義がなくなってしまっていて、寂しい様な、ストーリー間を拡げる為には大切なような。まあそんな中、何よりショックだったのが、エアリスの死。エアリスはお気に入りのキャラだったのに・・友人と発売当日から、仕事を3連休してFF7に挑んでた私らは、夜中の3時。”嘘でしょう!!!!”と叫んだ事、思い出します。しかもセフィロスにやられるなんて・・・呆然としてる横で友人が続きをしてくれましたが・・
FF7はもう別格扱いの名作です。FFシリーズでクリアしてないのは、駄作のFF8です。もうあれはわからない。
シナリオが最悪!なんでFFシリーズで出したの? ってもう本当嫌いな作品です。一番理解不能なのは、ディスク1枚目のラストが、何で主人公とヒロインのラブシーンなわけ?2人の間にいつ、恋が芽生えたっていうわけ?
いきなりすぎて、理解できない!!だって全くそんな気配なかったでしょうよ。二人がいずれ結ばれるのは、最初の段階で解ってましたけど、それでも段階があるでしょうよ。特にFFシリーズはストーリー性を重視していた筈なのに・・・本当、クリアしてませんね。老後、全くやる事がなくなった時、やろうと思ってます。
そんなスクエアエニックスのゲームが大好きな私が独断と偏見で選ぶ、DQ&FFベスト3!!!
まずはDQシリーズ。3位は、DQ6幻の大地。転職が新しくなったのと、何より持ち歩ける”ふくろ”が、ゲームをよりスムーズに出来る様になったし、魔法の絨毯の楽しい事楽しい事。
第2位 DQ4導かれし者たち トルネコ編が、一番楽しかったですね。アリーナも結構楽しかった。ただデスピサロは憎めないボスでしたね。一番醜い生き物は人間。っていう、後味が悪い様な感じはありましたが、やりがいはありました。
第1位 DQ5天空の花嫁。キラーパンサーが大のお気に入りで、再会してからもずっと行動を共にしてました。
親子三代のお話が感動でした。銅像になった時の時間の流れが、何か悲しい感じでした。
続きまして FF 3位はFF6。ff6.jpgとにかくストーリーがすごい!!壮大というか、なんというか、キャラがめちゃ多いんですが、一人一人立ってるというか、それぞれが背負っている人生が物悲しいというか。私のお気に入りはティナでした。男性キャラはセッツァーが好きでした。召喚獣まで、人格が描かれてたのは初めてだったんじゃないかな。ラスボスがメチャクチャ強いというかで、苦労した覚えがあります。
第2位は、FF4。先にも書き込んだ通り、双子の二人が印象深い。可愛いというか、健気というか。セシルの苦悩とか、思い出したら切ないような、感じですが・・
1位の前に、FF7は私にとって別格なので、殿堂入りって感じで、順位は付けられません。それをふまえて、1位は
FF10です。ストーリーも納得だし、キャラが一人一人魅力的。特に大好きだったのは、アーロン。個人的に私が好きなあるアーチストに雰囲気が似ていて、大のお気に入りでした。まさか死人とは・・・って感じでしたが。
途中からもしかして・・・?とは思ってましたが・・・ラスト、ユウナとティーダがまさか別々に生きる道を選択するとは思わなかったので、余計に切ないラブストーリー的な感じ、ストーリー的に納得の部分も有りますね。

いやあ好き勝手に書き込んじゃいました。楽しかったぁ!!!!!
これを読んで、久しぶりにプレイしたくなった方、フーリエにソフトはたんまりとありますので、よかったら買いに来て下さいねぇ~。あっでもFF10は早い者勝ちかも、数量少ないので、PS2のFF10インターナショナル版なら¥1,300買取してますので、良かったら売って下さい。状態によって、金額は下がりますが・・・・
あくまで私個人の独断と偏見なので、「俺は○○が一番だと思う」とかの意見はこれを読みながら、心の中で思って下さい。(すいません。苦笑)

次回はゲームソフトの買取のお願いで登場予定のmokoでした。





スポンサーサイト



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック